BLOG

ネットワーク・カメラとは

ネットワーク・カメラとは…
インターネット上の住所を意味するIPアドレスを割り振られているカメラのことです。
パソコンとカメラが一体化したような機能を持っており、独立して動きIPネットワーク環境を整えることでどこにでも設置できます。

用途は様々で、[商業施設・飲食店などの防犯・抑止]、[企業の社内環境の意識向上・マーケーティング]、[ご家族の高齢者・ペットの様子をみる]などあらゆる場面で活躍できます。
また、映像だけでなく音声のやりとりも可能です。

ネットワーク・カメラの主な機能例

どこからでも映像を
確認できる

自身のスマートフォンや
PC画面をスライドして
遠隔からカメラ操作が可能

音を聞いたり
声も出せる

お互いに通話が可能なため
映像を確認しながら
音声発信をすることが可能

回線工事なしで
ネット環境構築

WiFi接続や、無線LAN
LTEの内部アンテナで
送受信が可能

複数のカメラ映像を
自動保存

同じ管理ネットワークにある
カメラはまとめて自動保存可能
(最大8台)

スマホやノートPCから
操作・確認

スマートフォンアプリで
カメラ前で動きがあると
スマートフォンに通知/自動録画

設置場所に困らない
小型デザイン

家具に置いたり、壁に付けたり
用途に合わせて
お使いいただけます

ネットワーク・カメラ導入のメリット

  1. 監視・安全を常に確認できる
    UTMネットワークカメラは、ハブ・ルーターを通して、もしくはWiFi経由でインターネットに繋げることで、いつでも何処でも監視対象を確認することができます。カメラとインターネットさえあれば監視体制が簡単に構築でき、コストの面でも導入し易くなりました。

 

  1. リアルタイム遠隔操作で広範囲をチェックできる
    スマートフォンに専用アプリ等を入れることで、遠方から直接カメラを操作、留守にしている自宅のペットや、1人にしている高齢者の様子をみたり、またナイトビジョンを使うことで暗視もできます。

 

  1. ネットワーク接続により高画質・高音質大容量のデータが保存できる
    保存専用のNVR(ネットワークビデオレコーダー)や、クラウド上(インターネット上にある倉庫のようなもの)にデジタル映像として保存することで、よりよい品質の映像で管理できます。

ネットワーク・カメラ設置例

関連記事一覧

BLOG

月を選択

最近の記事