UTM

UTM -総合型脅威管理-

そもそもセキュリティって必要なのか

現代社会はインターネットの普及に伴い、個人や企業を問わずハッキングによるコンピュータへの侵入や情報の盗難、データの改ざんなどの被害に遭う危険性が高まっており1日約35万の新種ウイルスが発見されています。
なかでも近年のサイバー犯罪の主な目的は、金銭を窃取することです。
また、企業や組織が保有している個人情報などのデータが 外部へ漏えいしてしまうというトラブルも数多く発生しています。

UTMとは

ネットワーク・データ管理の過失を防ぐために、ひとりひとりが注意することが大事です。情報保護のため、パソコンやスマートフォン・携帯電話などを紛失してしまった場合の対策が必要です。
UTMとは、この保護対策の一つで、一括して会社のPCデータを管理します。会社内からの情報漏洩や、外からの不法アクセスに対して情報の出入りをまとめて管理します。

UTMの性能例

  • 性能イメージ
  • 基本構成図
  • スペック・性能の例
  • ビデオガイド

UTM

UTMとは、自社のネットワークを守るため、
複数の異なるセキュリティ機能を一つに統合
集中的に統合脅威管理を行うセキュリティ機能です

<性能・機能例>
ファイアオール機能を搭載
迅速なサポートを可能にするリモート保守 etc…

機能イメージ

UTMは複数のセキュリティを1台にパッケージ化
ユーザー様に運用・管理の負担が少ないセキュリティシステムです

UTM導入のメリット

危険サイトへの
アクセス制御

無料アプリの
ダウンロードサイトへの

アクセスをUTMが禁止

悪意ある侵入者を
ブロック

外からの不審な通信を
ユーザーが気づかなくとも

UTMがブロック

ウィルス元の
メールを遮断

多くの危険な
添付ファイル付きのメールを

UTMが隔離しブロック

社内からの
情報漏洩を防ぐ

社内端末が外部へ
不審な通信をしていたらUTMがブロック

悪質なアクセスを
特定・隔離

ワーム(悪意のあるプログラム)等をUTMが検知
社内に広がる前にブロック

社内の業務外
アクセスの禁止

業務と関係のないサイトに
つながらない様に、ウイルス感染の可能性を下げる

PRODUCT
-製品紹介-